小平会計事務所
その他資産の関係の税金について

所得税(譲渡所得)

資産関係の税金のうち相続税や贈与税以外のもので代表的なものに譲渡所得(所得税の一種)があります。

たとえば、空き地があり、その土地を売った場合などにかかる税金です。
思いのほか税率が高く、しかも、翌年の住民税が上がったりするなど、様々なところに影響します。

売ってからそのような状況になって困らないよう、一度相談をしてみませんか?対策をとることで税金を減らせる場合もあります。

 

所得税(山林所得)

山林所得とは、山林をお持ちの方で、山の木を伐採して売却したり、立木のままで売却することによって生ずる所得をいいます。
ただし、山林を取得してから5年以内に売却した場合は、山林所得ではなく事業所得か雑所得になります。
また、山林を山ごと売却する場合の土地の部分は、譲渡所得になります。